アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 場所毎にみる英語 > サンタモニカ水族館のごみの展示

サンタモニカ水族館のごみの展示

サンタモニカのピアに小さな小さな水族館があります。

写真のように、なんとゴミが展示してありました。 ただのユーモアかな?とおもいつつ、よくみると、実は真面目なメッセージを伝えていたのでした。

再利用可能な袋を使いましょう

ゴミの展示には以下のようなメッセージが書いてありました。
少し長いので単語の意味を調べつつ、読んでみます。

Trash Exhibit

Sea turtles and other sea animals often mistake plastic bags, balloons, and other plastic materials for food. Plastics however, are not digestible and can result in starvation and death.

California taxpayers spend more than $25 million a year to put plastic bags in landfills.

Californians use more than 19 billion plastic bags annually, and less than 5% of them are actually recycled.

Solution: Choose reusable bags instead of single-use bags.

【注】
mistake A for B → A を B と間違える
digestible → 消化されやすい
landfill → 埋め立てごみ処理地
single-use → 使い捨ての

【参考訳】
ウミガメやその他の海の動物はしばしば、ビニール袋、風船、その他のプラスチック(ビニール)の物質と食物を間違えます。プラスチックは消化しやすくありませんので、これによって餓死する場合があります。

カリフォルニアの納税者は、年間二千五百万ドル以上を遣って、ビニール袋を埋立地に捨てています。

カリフォルニアの住民は年間190億個以上のビニール袋を使い、そのうち5%以下しか再利用されていません。

解決方法: 使い捨て袋の変わりに、再利用可能な袋を選んでください

エコバッグを使って、海の生き物と、お金と資源を守りましょう!

今日学んだこと

エコバッグを使いましょう!

スポンサーリンク
ホーム > 場所毎にみる英語 > サンタモニカ水族館のごみの展示
スポンサーリンク