アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 街でみかける英語で学ぶ > "フリー" 以外の 「無料」 の言い方

"フリー" 以外の 「無料」 の言い方

コンプリメンタリー・ハンド・サニタイザー

Free 以外で 「無料」 って、なんて言うでしょうか?

ホテルの朝食が 「無料」 だったり、何かいいものが無料の時の言い方です。

フードコート内に、無料で自由に使える 「手の消毒・除菌剤」 がありました。

フードコートに設置してある除菌剤。よく見ると、次のように書いてあります。

COMPLIMENTARY
HAND SANITIZER

「コンプリメンタリ」 のハンドサニタイザ

手を除菌するのは、ハンド・サニタイザー (Hand sanitizer) といいます。水で流す必要がないので、とっても便利です。

そのサニタイザが、”COMPLIMENTARY” と、書いてあります。

コンプリメンタリであれば 「無料」 ということは知っていましたが、でも良く考えると、単に無料と言いたいなら free といえば良さそうなものです。
そこで complimentary の意味を調べてみました。

それでわかったのはこういうことです。

complimentary は “free of charge, given as a compliment or gift.” ということだそうです。

compliment とは 「賛辞、敬意、敬意を表すもの」 です。そこで、「感謝の気持ちをこめて・・・どうぞお使いください」 というような意味合いが加わるのだと思います。

ちなみに、ちょっと脱線なのですが、インターネットで調べている時に見つけたことがありましたので書いておきます。

英語で宣伝文句を書く場合の注意点として、こんなようことが書いてありました。

「free、 complimentary の他、costless, chargeless なども同様の意味合いになる。どれが効果的か試験すること」

つまり、ひとくちに、free と書いたほうが良い、complimentary と書いたほうが良い、と言えるものではない、ということですね。

今日学んだこと

complementary なものは無料。

その他、free, costless, chargeless などの言い方もある。

スポンサーリンク
ホーム > 街でみかける英語で学ぶ > "フリー" 以外の 「無料」 の言い方
スポンサーリンク