アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > レストラン・カフェの英語 > COBB サラダ、覚え方「コブを食べる」

COBB サラダ、覚え方「コブを食べる」

アメリカでよく見かけるのが COBB サラダです。

例えば Chick-Fil-A のメニューにもありますね。(もしかしたら、いまどき、日本のファストフードでもあるのでしょうか?)

COBB サラダ

コブサラダ、変わった名前ですが、ウィキペディアによるといろいろ起源はあるようですが、1930年代にハリウッド・ブラウン・ダービーレストランのオーナーである、 ロバート・ハワード・コブさんが考案したサラダなんだそうです。

中は刻んだサラダ野菜、トマト、クリスプベーコン、チキン、ゆで卵、アボカドなどが入っていてさっぱりとしていておいしい、ガーデンサラダです。

さて、このサラダの覚え方は EAT COBB です。

  • ゆでたまご (Egg)
  • アボカド (Avocado)
  • トマト (Tomato)
  • チキン (Chicken)
  • たまねぎ (Onion)
  • ベーコン (Bacon)
  • ブルー・チーズ (Blue Cheese)

レタスとかも入ってないし、ちょっと無理やりこじつけた感じは否めないですが、話のねたにはいいかもです(笑)

スポンサーリンク
ホーム > レストラン・カフェの英語 > COBB サラダ、覚え方「コブを食べる」
スポンサーリンク