アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 街でみかける英語で学ぶ > ガソリンのグレード

ガソリンのグレード

アメリカに住む人のやり直し英語ブログ

アメリカでガソリンを入れていて、思わず写真を撮りました。

ご存知の方も多いと思いますが、アメリカでは自分でガソリンを入れないといけません。いまどき日本でも同じスタイルのガソリンスタンドが多くなっているそうですけど。ガソリンを入れるときは、クレジットカードを入れて、必要な情報を入力して、ガソリンのグレードを選択して、ノズルを給油口にいれて、給油を開始します。

それにしても、この英語よくわからないです。

ガソリンのグレードは、なんと言えば良いんでしょうか?写真を見ると、Regular、Special、Super+ と書いてます。レギュラー (Regular) はレギュラーで良しとしても、残り二つは、スペシャルとスーパープラスとかいてます。これって、なんだか商品名みたいで、他のガソリンスタンドでは通用しなそうですよね?普段は87,89,91 などの数字で見分けはつくことはつくんですけどね。。。

他のガソリンスタンドでなんと言うか調べてみます。 やっぱり、英語は難しいです。

スポンサーリンク
ホーム > 街でみかける英語で学ぶ > ガソリンのグレード
スポンサーリンク