アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 飲食店等でみかける英語 > In-N-Out の秘密のメニュー

In-N-Out の秘密のメニュー

前回はバーガーキングの高さ制限をご紹介しました。”To Have It Your Way” の、あれです。

今回は、カリフォルニア周辺で大人気のハンバーガー屋さん、In-N-Out (イン・アンド・アウト) の高さ制限の書き方のご紹介です。

In-N-Out バーガー。カリフォルニアで大人気!

In-N-Out (イン・アンド・アウト。 発音はインナンナウトゥみたいになります) はカリフォルニアを中心に展開しているハンバーガーショップです。

新鮮な素材で作るハンバーガーやフレンチフライ。それと、店頭のメニューには書いていない裏メニューなどもあり楽しく、さらに店内のつくりはオールドファッションドな雰囲気で年配の方にも人気があります。

In-N-Out の裏メニュー (秘密のメニュー、Secret Menu) というのは、In-N-Out のウェブサイトに書いてあります。In-N-Out のウェブサイトのページをよく見ると、下の方に Secret Menu というのがあります。

そして、その Secret Menu をクリックすると Not-So-Secret Menu (そんなに秘密でもないメニュー) と書いてあるメニューがでてきます : )

秘密のメニューには、グリルドチーズ、プロテインスタイル (レタス包み)、アニマルスタイル (炒めオニオン等)などがあり、お好みに合わせてハンバーガーを作ってくれます。

ひねらず、素直に “CAUTION Low Clearance 9′ 4””

さて、本題の高さ制限です。
In-N-Out での高さ制限はこのように書いてありました。

CAUTION-Low Clearance 9′ 4”

「注意、通り道が低いです。9フィート4インチ」 ということですね。

写真でみると、低いといってもご覧の通り、普通のセダンなら何も心配する必要ないくらい十分な高さですね。

今日のまとめ

  • In-N-Out バーガーのドライブスルーの高さ制限は、シンプルに CAUTION-Low Clearance と書いてあった。
  • In-N-Out バーガーには秘密のメニューがある
スポンサーリンク
ホーム > 飲食店等でみかける英語 > In-N-Out の秘密のメニュー
スポンサーリンク