アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 街でみかける英語で学ぶ > 「靴下」という意味の英語

「靴下」という意味の英語

ウォルマート (Walmart) の店内で見かけた英語です。
よくみると、意味がわからない単語が混じっています。

ウォルマートとは?

ウォルマートはアメリカに本社がある世界最大のスーパーマーケット・チェーン店です。2008年の売上高は4056億ドルと、40兆円を超えます。(ちなみに、イオングループは5兆円規模)

創業者はサム・ウォルトン (Sam Walton) 氏。ウォルトンさんのお店ということで、ウォルマート (Walmart) です。ちなみに、同系列の会員制スーパーもあり、こちらはサム・ウォルトンさんのサムから、サムズ・クラブといいます。

さて、近所のウォルマートの売り場案内をよくみると、あまり見かけない単語がありました。

靴下やストッキング類を意味する Hosiery

上の写真の売り場案内には、靴下の絵と共に次のように書いてありました。

Socks & Hosiery

Socks は日本語でも、ソックスというので問題ないですよね。
問題は Hosiery です。

そこで英英辞書 (LONGMAN Advanced American Dictionary) を引くと、次のようにわかりやすく書いてありました。

【hosiery】
a word meaning clothing such as “socks” and stockings, used in stores and in the clothing industry.

つまり、お店や衣料産業では靴下やストッキング類のことを hosiery (ウジャリーというような発音) と呼ぶのでした。お店の案内板などに書いてあるので、知っておくと便利ですね。

今日のまとめ

  • hosiery は靴下、ストッキング類を意味する
  • ウォルマート、サムズクラブの創業者は、サム・ウォルトンさん
スポンサーリンク
ホーム > 街でみかける英語で学ぶ > 「靴下」という意味の英語
スポンサーリンク