アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 生活で一般的にみる英語 > 動作感知型のペーパータオル・マシン

動作感知型のペーパータオル・マシン

アメリカに住む人のやり直し英語ブログ

お手洗いのペーパータオルの機械を、思わず写真に撮りました。

動作感知型のペーパータオル・マシーン

機械の前で手を振るとそれを感知して、ペーパータオルが電動で出てきます。

日本では、手を機械の下におくと自動的に出てくるタイプのものを良く見かけたと思いますが、手を振るタイプは、私はアメリカではじめてみました。

どこにも触れないで紙が出てくるのは嬉しいのですが、一度でちゃんと感知してくれないと、二度、三度、繰り返して機械の前に手をかざすのはちょっと恥ずかしいです。

ペーパータオルマシーンの英語

手を振るのを促すために、こう書いてあります。

Motion Activated

Activated というと、私は何かのサービス、例えば携帯電話や何かの有効期限付きのカードなど、そういうメンバーシップ的なものを想像してしまっていました。

でも、ここでは Motion Activated、つまり手を振る動作で機械が動きます (アクティベートされます)。と、いうことですね。

書き方のパターン

Motion Activated という言葉を使うのは、次のような時が多いみたいです。

(1) 機械の特徴を説明する

まさに今回のペーパータオルマシンの場合と同じです。

Motion-Activated Light (動きを感知して点灯するライト)
Motion-Activated Security System (動きを感知するセキュリティ機構)
Motion-Activated Camera (動きを感知して撮影するカメラ)

今日学んだこと

動きを感知して動作する機械は “Motion-Activated 何々”

スポンサーリンク
ホーム > 生活で一般的にみる英語 > 動作感知型のペーパータオル・マシン
スポンサーリンク