アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 生活で一般的にみる英語 > 清掃中に「ご不便をおかけして申し訳ありません」

清掃中に「ご不便をおかけして申し訳ありません」

ご不便をおかけし申し訳ありません

窓の清掃業者が作業中においていたものです。

清掃中に 「ご不便をおかけし申し訳ありません」 を英語で言うとどうなるでしょうか?

清掃中、ご不便をおかけし申し訳ありません

たて看板には次のように書いてありました。

PLEASE
EXCUSE US FOR THE
INCONVENIENCE

状況から言って、これで 「ご不便をおかけし申し訳ありません」 というような意味となるのでしょう。

この看板の上方に、実際に作業している男性の方が見えました。

この状況では Excuse us for the inconvenience. となるのですね。

ちなみに、ふと思い浮かんだ “We’re sorry for the inconvenience.” という言い方を Google で調べてみましたが、ヒットしたのはシステム障害や故障を表すようなものが多いようです。[例. We're sorry for the inconvenience. Please try again shortly. (ご不便をおかけし申し訳ありません。少ししたら再度お試しください) ]

清掃作業は 「ご不便をおかけする」 には違いありませんが、何かのトラブルではないですからね。きっとそういう言い方になるのでしょうね。予期せぬ障害、故障では、Excuse us. (お許しください) は、ちょっと虫がいいようにおもえてしまいますね(笑)

そう考えると、Excuse us は 「申し訳ありません」 と訳すより、 「ご容赦ください」 という風に訳したほうがいいのかもしれません。

今日学んだこと

清掃中、「ご不便をおかけし申し訳ありません」 は “Please excuse us for the inconvenience.”

ホーム > 生活で一般的にみる英語 > 清掃中に「ご不便をおかけして申し訳ありません」