アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 場所毎にみる英語 > アルコール、薬の影響のある時にスパに入る時の注意事項を英語で説明してみましょう! ~ スパ・ルール [2/3]

アルコール、薬の影響のある時にスパに入る時の注意事項を英語で説明してみましょう! ~ スパ・ルール [2/3]

ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ

アルコールや薬の影響のあるときに、お湯につかることの注意点。

これを英語で説明できますか?

前回の記事に引き続き、ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパに行った時に見かけた、スパ・ルールを見てみましょう。

お湯に入ることの注意点の英語

SPA ルールをみてみましょう。

Hot-water immersion while under the influence of alcohol, narcotics, drugs, or medicines may lead to serious consequences and is not recommended.

「… の影響下で お湯に浸かることは、 … を引き起こす可能性があるので推奨されません。」 という文章になりますよね。

immersion → 浸すこと、浸水
under the influence of … → … の影響下で
narcotics → 麻薬
lead to … → … を引き起こす

「アルコールや薬(麻薬、薬物、医薬品)の影響があるときにお湯に入ると、深刻な事態を引き起こす可能性があるので、推奨しません。」 ということですね。

薬の言い方もいろいろあるんですね。

ディズニー・グランド・カリフォルニアン ホテル&スパ

重大な負の結果を引き起こす… consequence の複数形に意味がある

consequence は 「結果」 のことです。
でも、「結果」 という日本語から考えると、私は先に result が思いつきました。

そこで、英英辞書を調べてみました。

すると、consequences と複数形になると特別な意味があるようです。

con·se·quen·ces (複数形)
negative results: the unpleasant or difficult results of a previous action

ということで、serious consequences で 「重大な望ましくない結果」 ということになるのですね。

今日学んだこと

お湯に浸かること → hot-water immersion

… (アルコールや薬など) の影響下で → under the influence of … (alcohol, drug, narcotics, medicines)

consequences → negative results

ホーム > 場所毎にみる英語 > アルコール、薬の影響のある時にスパに入る時の注意事項を英語で説明してみましょう! ~ スパ・ルール [2/3]