アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 場所毎にみる英語 > 長時間の入浴での危険を英語で説明しましょう! ~ スパ・ルール [3/3]

長時間の入浴での危険を英語で説明しましょう! ~ スパ・ルール [3/3]

ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパのスパ・ルール

長時間入浴した場合の注意点を、英語で説明してみましょう。

今回もディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパでのスパ・ルールを、
じっくり読んでみましょう!

長時間入っていると、吐き気、めまい、失神の原因となる場合があります

長時間の入浴に関する注意事項は、次の一文です。

Long exposure may result in nausea, dizziness or fainting.

nausea → 吐き気、むかつき
dizziness → めまい
fainting → 失神

ちなみに、nausea の発音は Merriam Webster Online Dictionary によると、「ノウズィア」 「ノウシィア」 「ノージャ」 みたいにいっぱいあるみたいですね。普段使わないので、どれが普通か良くわかりません・・・。

exposure は英和で調べると、「露出」 や 「暴露」 と書いてあります。

これだと 「スパへ暴露によって吐き気、めまい、失神の原因となる場合がある」 (?!) となり、意味が良くわかりませんでした。

そこで、英英で調べてみました。

exposure の1個目の意味は (MSN Encarta 調べ)、

contact with something: the experience of coming into contact with an environmental condition or social influence that has a harmful or beneficial effect

その例として、exposure to second-hand smoke (間接喫煙に触れること) という例がでています。

今回の場合、long exposure は long exposure to hot water ということですね。

今日学んだこと

exposure は contact with something。

exposure to hot water が次の原因となる場合がある (may result in)。

nausea → 吐き気、むかつき
dizziness → めまい
fainting → 失神

スポンサーリンク
ホーム > 場所毎にみる英語 > 長時間の入浴での危険を英語で説明しましょう! ~ スパ・ルール [3/3]
スポンサーリンク