アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 生活で一般的にみる英語 > ストリートパーキングのレシート、の英語

ストリートパーキングのレシート、の英語

アメリカに住む人のやり直し英語ブログ

有料のストリートパーキングに車を停めました。 お金を払った証拠となるレシートを車の窓に貼る時に、思わず写真を撮りました。

ストリートパーキングの支払い

ストリートパーキング(路上駐車上)ではたいてい歩道側にお金を払う機械があり、車を止めたい時間分だけお金を支払います。

今回は、お金を支払ったことを示すレシートを車の窓に貼っておかなければなりませんでした。運転席側の側面、道路向きに、内側から、外に見えるようにレシートを貼ります。

このタイプのチケットは初めてだったので、記念撮影です。

ストリートパーキングのレシートの英語

インストラクションとして次のように書いてありました。

Use this removable backing to tape this receipt to the INSIDE of the driver’s side window.

裏面についている薄い紙が粘着するようになっていて、それを下の図のように使って、表面が外に見えるように貼り付けるみたいです。

アメリカに住む人のやり直し英語ブログ

こんな風に運転席の窓側に、内側から貼っておきます。

backing は something placed in back ということなんですね。裏面についていればなんでも backing と言えば良さそうです。

今回は裏面についている粘着面付きの薄い紙のことを removable backing と書いていたことになります。

車の部位の英語

車の部品の名称も、日本語で言う名称と異なります。

「フロントガラス」 は Windshield
「ドアの窓 (ガラス)」 は Side window

ですから、Driver’s side window は 「運転席側の側面の窓」 のことになります。

今日学んだこと

(1) 「レシートの裏面についているはがれる薄い紙」 は “removable backing” と言う。

(2) Driver’s side window は「運転席側の側面の窓ガラス」

ホーム > 生活で一般的にみる英語 > ストリートパーキングのレシート、の英語