アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 飲食店等でみかける英語 > 広告で見かけた signature sauce は 「署名ソース」 ?!

広告で見かけた signature sauce は 「署名ソース」 ?!

ウェンディーズ

ウェンディーズの広告の英語。

ひとつひとつ詳しくよーく見てみると、やっぱり意外とわからないものが潜んでいます。

100% tender, juicy chicken breast with your choice of three signature sauces.

この signature って、どういう意味でしょうか?

signature ソースは、署名ソース・・?!

“… three signature sauces” って、どういう意味でしょうか?

signature といえば、名詞では 「署名」 の意味です。アメリカではしょっちゅうあちこちに、signature を求められるので、それは知っていました。

しかし、signature sauces というと 「署名ソース」 ・・・?

これじゃ、おかしいですよね。

そこで、形容詞としての signature について調べてみました。

形容詞の signature と同様の意味として distinctive とありました。distinctive は 「独特の」 等の意味です。

つまり、 signature sauces は 「独特のソース」 あるいは 「オリジナル特製ソース」 という意味になるようですね。

確かに、 「署名となるソース」 ということは、考えてみれば 「ソースが署名代わりになる」 ということで、「特製ソース」 と考えられますよね。

ちなみに、「特製ソース」 という意味では signature といういい方だけではなく、もちろん special という言葉も普通に使います。

今日学んだこと

signature sauce は 「特製ソース」

スポンサーリンク
ホーム > 飲食店等でみかける英語 > 広告で見かけた signature sauce は 「署名ソース」 ?!
スポンサーリンク