アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 街でみかける英語で学ぶ > パソコンの画面の汚れ拭き

パソコンの画面の汚れ拭き

私がパソコンの画面を拭くために使っているのは、Office Depot (オフィス・デポ) で買ってきたクリーニング・ワイプス (Cleaning wipes) です。

これ、本当に画面がきれいになるので、とてもおすすめです。

さて、ラベルをよーく見てみると、わからないことばかりでした・・・(汗)

パソコンの画面拭きの英語

入れ物の外側に次のように書いてあります。

  • pre-moistended lint-free wipes in a convenient pop-up dispenser
  • ideal for TV & computer screens, keyboards, telephones & most electronic equipment housings
  • removes smudges, dirt, dust, oil & fingerprints
  • anti-static wipes won’t scratch or leave lint or residue on surfaces

単語を調べていきます。

lint → 糸くず
lint-free → 糸くずが出ない
housing → 機械の筐体 (machine’s protective structure: a frame or structure that protects part of a machine)
smudge → 染み、汚れ
anti-static → 静電気防止
scratch → ひっかく、ひっかき傷をつける
residue → 残留物

汚れをあらわす英単語をもう少し調べてみました。

汚れの英語 ~ dirt, dust, smudge の区別

まずは dirt。こちらは 「何かを汚すあらゆる物質 (any substance that makes things dirty)」 ということで、汚れものを指す基本的な言い方として理解してみます。

さて次の dust は次のような説明が書いてあります。

dust → extremely small pieces of dirt, sand etc. that are like a dry powder. (参考訳: 乾いた粉のような極めて小さい汚れ、砂類の一片)

すごく小さい汚れ物。乾いた粉のようなもの。ということは、日本語で言えば 「ホコリ (埃)」 ということで良さそうですね。

smudge は調べてみると、LONGMAN Advanced American Dictionary に挿絵が描いてありました。

挿絵があるととてもわかりやすいですね。

こういう、にじんだような汚れもの、染みのようなものを smudge というのですね。

今日のまとめ

  • パソコンの画面拭きの英単語を調べました。
  • 画面拭きの効果として次のものを取り除くことがわかりました。
    lint (糸くず), dirt (汚れ), dust (埃), smudge (しみ)。

※今日利用した教材はこちらです。

スポンサーリンク
ホーム > 街でみかける英語で学ぶ > パソコンの画面の汚れ拭き
スポンサーリンク