アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 飲食店等でみかける英語 > タコベルのビッグベルボックスの取り扱い注意、の英語

タコベルのビッグベルボックスの取り扱い注意、の英語

アメリカに住む人のやり直し英語ブログ

昨日ご紹介したタコベルのランチボックス。取り扱い注意があったので、思わず写真を撮りました。

KFC を頼んだのに、タコベルの箱に入ってきました。箱がとっても大きい。中身も大きいですよ!(甘く見ちゃダメですよ!) と書いてあったのは昨日ご紹介したとおりです。(実際は中身はスカスカだったのですが・・・) よく見ると、Handling Instructions が書いてありました。

それにしても、この英語・・・。これはユーモアいっぱいです。

Before lifting your Big Bell Box Meal, be sure to warm up thoroughly. Lift with you knees — not your back — and focus on your breathing. Don’t be afraid to request a spotter. Lastly, always wear steel-toe boots for protection.

いくらなんでもランチボックスがそんなに重いわけないですよね。私がわからなかったのは、spotter。これは、重量挙げなどのスポーツなどで怪我をしないように補助をしてくれる人のことなんですね?

ほんとはユーモアの時なんて、辞書を引きたくないのに・・・ やっぱり、英語って難しい。

スポンサーリンク
ホーム > 飲食店等でみかける英語 > タコベルのビッグベルボックスの取り扱い注意、の英語
スポンサーリンク