アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > 街でみかける英語で学ぶ > 歯のホワイトニング ~ 英語で 「鮮やかな白」 はどう言いますか?

歯のホワイトニング ~ 英語で 「鮮やかな白」 はどう言いますか?

リステリン ホワイトニング

歯を白くするマウスウォッシュ・リステリン・ホワイトニング。

歯を “鮮やかな白に” というときの言い方は、どういうでしょうか?

「鮮やかな白」 は vibrant white

私が愛用しているのは、リステリン・ホワイトニングです。写真のように、大きなボトルで買ってきて、歯を磨く前にいつも使っています。歯を磨き終わった時のツルツル感がすごいです。

さて、ツルツル感を求めてリステリンを利用していたので、ホワイトニングの部分を忘れていました(笑)

良く見ると、「鮮やかな白い歯」 にしてくれるんですね。

鮮やかな白 は、vibrant white と書いています。

VIVID WHITE vs VIBRANT WHITE 対決!

「鮮やかな」 というと、vivid という単語もあると思います。

そこで、vivid white という言い方はしないのかどうか、Google の文書件数を調べてみました。

まず、”vivid white” と “vibrant white” というキーワードで Google で調べてみました。その結果は次の通りです。

“vivid white” 59,500 件
“vibrant white” 89,500件

若干、vibrant white という言い方の方が多いですが約 1.5 倍程度です。
どちらも同じくらい使われている、と思って良さそうです。

そこで検索キーワードを一つ増やして、teeth も検索キーワードに入れてみます。

結果は次の通り・・・

“vivid white” +teeth 9,010 件
“vibrant white” +teeth 9,970 件

ほぼ同数です。

検索をしていて気付いたのですが、どうやら、どちらの単語も使われているようです。

リステリンでは、vibrant white と書いていますが、クレスト (Crest) という同様の商品では、vivid white という名前なのでした。

今日学んだこと

鮮やかな白は、vibrant white または vivid white。

スポンサーリンク
ホーム > 街でみかける英語で学ぶ > 歯のホワイトニング ~ 英語で 「鮮やかな白」 はどう言いますか?
スポンサーリンク