アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > エンジニアジョーク > 地獄も魅力的?

地獄も魅力的?

あるプログラマーが、天国へ行くか地獄へ行くか審議されていた。審議会は、彼の希望を聞く前に天国と地獄のどちらを見てみたいか尋ねた。

そのプログラマーは答えた。

「天国はどんなものか簡単に想像できるから、地獄の方を見てみたいよ。」

そこで天使は彼を、天気のよいビーチに連れて行った。そこでは大胆なビキニをきた美女がビーチバレーをしていたり、音楽を聴いたりして、楽しく過ごしていた。

「これはすごい!」 と、プログラマーは叫んだ。 「これは素晴しい!僕は地獄に行くよ!」

するとたちまち、プログラマーは燃え盛る溶岩の中で悪魔に肉を引き裂かれたのだった。

プログラマーは天使に向かって必死に叫んだ。

「ビーチはどこ?!音楽は?!美女はどこだ!?」

天使は答えた。

「あれは、デモだったのよ。」

(おわり)


原文は次のとおりです。

A programmer finds himself in front of a committee that decides whether he should go to Heaven or Hell. The committee tells the programmer he has a say in the matter and asks him if he wants to see either Heaven or Hell before stating his preference.

“Sure,” the programmer replies. “I have a pretty good idea what Heaven is like, so let’s see Hell.” So an angel takes the programmer to a sunny beach, full of beautiful women in skimpy bikinis playing volleyball, listening to music and having a great time. “Wow!” he exclaims, “Hell looks great! I’ll take Hell!”

Instantly the programmer finds himself in red-hot lava with demons tearing at his flesh. “Where’s the beach? The music? The women?” he screams frantically to the angel.

“That was the demo,” the angel replies as she vanishes.

ソフトウェアのデモは非常に美しく魅力的なのですが、実際に使ってみると、「あれ、おかしいな。デモのようにうまくいかない」 と思うことは、皆さんも体験したことがあるのではないでしょうか。

このジョークはそういった状況を皮肉っているのですね。

ホーム > エンジニアジョーク > 地獄も魅力的?