アメリカでみかけた英語で英語学習

ホーム > その他のジョーク > 地獄の沙汰も金次第

地獄の沙汰も金次第

結婚式のリハーサルの最中に、新郎が牧師に普通ではない申し出をしてきた。

「あのさ、結婚の誓いを変えてくれるなら、$100 あげるよ。
『生涯彼女を愛し、尊敬し、真心を尽くす』
って約束するところあるでしょ。ただ、そこを抜かしてくれたら嬉しいんだけど」

彼は $100 を牧師に渡して、満足して去っていった。

結婚式当日、結婚の誓いのとき、牧師は新郎の目を見ていった。

「あなたは、彼女にひれ伏し、全ての命令と望みに従い、毎朝ベッドに朝食を持ってくることを神に誓い、生きている限り、他の女を見もしないことを誓いますか?」

新郎は息をのみ、周りを見回し、小さな声で 「はい」 と言ってから、牧師にそっと言った。

「シーッ!僕らは取引したじゃないか!」

牧師は新郎に $100 を返して小さな声でささやいた。

「彼女はもっとくれたんだよ」

(おわり)


原文は次の通りです。

During the wedding rehearsal, the groom approached the pastor with an unusual offer:

“Look, I’ll give you $100 if you’ll change the wedding vows. When you get to the part where I’m supposed to promise to ‘love, honor and obey’ and ‘be faithful to her forever,’ I’d appreciate it if you’d just leave that out.”

He passed the minister a $100 bill and walked away satisfied.

On the day of the wedding, when it came time for the groom’s vows, the pastor looked the young man in the eye and said: “Will you promise to prostrate yourself before her, obey her every command and wish, serve her breakfast in bed every morning of your life, and swear eternally before God and your lovely wife that you will not ever even look at another woman, as long as you both shall live?”

The groom gulped and looked around, and said in a tiny voice, “Yes,” then leaned toward the pastor and hissed: “I thought we had a deal.”

The pastor put a $100 bill into the groom’s hand and whispered: “She made me a better offer.”

スポンサーリンク
ホーム > その他のジョーク > 地獄の沙汰も金次第